アトリエの出来事、日々のこと
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
終日制作
 
ひさしぶりに没頭して終日制作。
 
何度作っても失敗作が数個出るもんです。

まだまだ・・・・・

何度も何度も作ってなんぼ・・・

そんな話をモノ作りをしている友人としたところです。

あっとゆう間に日の暮、充実した時間でした。
 
今度、作品をお取り扱いいただくお店の方が
アトリエにいらしてくださいました。
 
素敵なオーナーさん・・ありがたいです。

いただいた中崎町のジャンボフランスパン
すごいボリュームでございました。

ありがとうございました^^





 
無くなってます


最近・・・・

アトリエに行くと・・・

何か無くなってる・・・・。

先日、アトリエの前に置いていたオリーブの植木鉢が、2個

すっかり無くなっていた。

これから成長するのを楽しみにしていたのに・・・・・。

今朝は、植木を入れているアップルボックスまで、無くなっていた・・・。

春のあかり展の時は、展示の案内と一緒に置いていたキャンドルも

真っ昼間から無くなっていた・・・・。

とくに植物は、可愛くて愛情持って育ててるだけにショックです。

毎日のささやかな楽しみをーーーーー取らないでーーー


リフレッシュしてきました


先日 リフレッシュも兼ねて高松へ行ってきました。
海と山に囲まれたイタリアンへ連れて行っていただきました。
お魚も美味しいし、できることなら住みたい高松。



大好きなカフェUMIEさん
珈琲もパンも美味しいです、置いてる本のセレクトもいい
ギャラリーも併設されていて、何時もセンスの良い展示がされています




そして、そして、噂のパワースポット
ピラティス
WITH BLUEの橋本さんのレッスンを受けてきました。
この景色を見ながらのボディワーク、深い呼吸で
心も身体も生き返りました。

毎日過ごす空間、
目に触れるもの大事ですね。






朗読劇 「銀河鉄道の夜」を観てきました。
 
朗読劇「銀河鉄道の夜」を観てきました!
公式サイト:
http://milkyway-railway.com/index.html

朗読劇というのは初めてで、
どういったものかよく分からなかったのですが
詩と朗読と音楽から成る、とても不思議な空間で、
観劇中、不思議な感動に包まれて
胸がいっぱいになりました。





言葉によって、言葉にできない、
新しい宇宙を生みだすーー

大震災、そして原発事故ーー傷つけられた土地、人々、動物たちを前にして、福島県出身の小説家・古川日出男がさしだしたのは、宮澤賢治の詩と物語でした。岩手県花巻から宇宙を見つめる賢治の想像力への深い共感は、小さいけれど強い祈りの声となって人々に届けられました。

古川がオリジナル脚本に仕上げた朗読劇『銀河鉄道の夜』は、みずからの渾身の朗読に、音楽家・小島ケイタニーラブの音楽と歌、詩人・エッセイスト管啓次郎の書き下ろしの詩、そして翻訳家・柴田元幸のユーモアにあふれたバイリンガル朗読が加わります。枠を越えた個性のぶつかりあいから生まれた、まったく新しい「賢治」の世界です。

2011年12月24日の初演以降、昨年3月11日の東京公演、春・秋2回の東北ツアー(大船渡、仙台、福島/住田町、南三陸、喜多方)、学校公演、聖夜公演など各地で進化をし続け、大きな感銘を与えてきました。今年3月、第1回東京国際文芸フェスティバルでは、銀河鉄道を撮影し続けている河合宏樹(Pool Side Nagaya)監督のドキュメント映像の上映を加えた特別版で参加。震災2年目となる3月11日東京公演では、直前に撮り下ろした東北の映像や音と朗読の同時展開、あらたに書き直された脚本の上演で、さらに大きな変化をとげました。 5月、その銀河鉄道が、はじめて西日本を巡ります。京都では、動く列車や待合室の中での特別上演、高知と大阪では、朗読と映像が融けあう新バージョンでの公演です。約2時間となる、物語と歌と詩が交錯し、夜空の星と川面のきらめきがひとつになる奇跡の世界ーー「小説家」「詩人」「音楽家」「翻訳家」が導くこの列車に、どうぞご乗車ください。

出演: 古川日出男、管啓次郎、
小島ケイタニーラブ、柴田元幸
映像(高知・大阪公演):
河合宏樹(Pool Side Nagaya)

LIVE


 5月もあっとゆう間に過ぎて、梅雨入りしましたね。
 今日の湿度は70%だったとか・・蒸し暑かったです。
 今日が今月最後のレッスンでした。

 週1回のお休みに、
アトリエで楽しいそうにキャンドルを作る生徒さん達
 大好きなキャンドルを夢中になってて作っていると、
リフレッシュするそうです。
 作り出したら、朝から晩までご飯も食べずに作ってる生徒さんも・・・
 そんな時は、ソォーーと ただただ見守ります^^



 先日、ライブへ行ってきました。

 加治木さん手作りのキャンドル達を灯した、キャンドルナイトライブ、
 カフェスローさんで、少人数のプライベートライブでした。
 橋本君のピアノと加治木さんの歌声に、ゆらゆら 癒されてきました。

 加治木孝子 Candle Loveearth 
http://www.candleloveearth.com/
 橋本秀幸 official website http://hideyukihashimoto.com/




もうひとつは、先週末、万代のkokkoさんで
催されていた北欧マーケット&LIVEへ。

いつもお世話になっている、
巨匠Naggyこと、ステンドグラス作家のナギさん率いる
オヤジさん達のライブ.
70年代を一世風靡したオヤジさん達って、
かっこいい人多いなーー。
ビートルズのカバーよかったです。
幾つになっても、夢中になれる事がある人って、
元気で輝いてますね。